苫小牧パソコン修理トラブルのご相談は苫小牧パソコンケアサポートへ

苫小牧発の出張パソコン修理・設定・サポートを行う会社です。パソコンのトラブルは気軽にご連絡下さい

サポート お知らせ

Windowsの64bitと32bitの違いって何?

2017/05/16

最近のWindowsには64bit、32bitとそれぞれ2つのバージョンがあるのを耳にしたり、目にしたりするのではないでしょうか?

家電屋さんのパソコンコーナーなどでも、値札のところなどに「Windows10 professional 64bit」などと表記されています。

Windows XP以降のOSには、bit数が明記される事が主流となってきました。

でも、パソコンの事がよく分からなかったりするといったい何がどう違うの?と聞かれることもあります。

そこで、今回は簡単にWindowsの64bitと32bitの違いについてご説明したいと思います。

 

そもそもbit(ビット)とは?

bitとはデジタルコンピュータが扱うデータの最小単位のことをいいます。

要はbitは、単位なんだということだけとりあえず覚えておけば大丈夫です!実際にパソコンを使用する上では、そこまで頻繁に登場するものでもありません。

しかしご自身のパソコンが何bitのものなのか!?くらいは把握しておいた方がいいかもしれません。

なぜならば、bitの違いによりソフトが正しく動作しなかったり、パソコンの性能が最大限に発揮できなかったりするからです!

これからパソコンを新調しようかな?と考えている方は参考に、既にパソコンをお持ちの方は自身のパソコンのバージョンとbit数を確認して快適なパソコンライフを送ってみてください。

 

bit数の確認方法

WindowsのOSによっては確認方法が若干違います。

(Windows8.1/10の場合): [スタート] ボタンを右クリック → [システム] → 「Windows のエディション」で、OS を確認出来ます。

(Windows Vist/7の場合): [スタート] メニューから [コンピューター (コンピュータ)] を右クリック → [プロパティ]  → 「Windows Edition」で、OS を確認出来ます。

 

bit数による違い

簡単に言ってしまえば、一度に取り扱うデータ量が多く処理できるのが64bit、そうでないものが32bit。当然多く処理できる方が高速かも計れるということになります。最近のパソコンの主流も64bitが多くなってきています。

しかし、中には32bitでしか動こないソフトもあったり、低スペックのパソコンで軽作業程度なら32bitの方が良かったりということもあります。

その他には、bit数の違いによりパソコンの性能にも制限があったりします。

メモリ:どのパソコンにもメモリが搭載されていますが、64bitではWindowsのバージョンにもよりますが4G以上のものが使用できます。それに対し32bitでは、幾ら多くのメモリを積んでも上限が4Gまでと決められています。

HDD:HDDにも読み込みの制限があります。64bitでは2T以上のHDDも通常とおり使えるのに対し、32bitでは2Tまでしか取り扱いが出来なかったりします。

ソフトやアプリ:古いソフトだとまれに32bitの環境でしか動作しない時があります。64bitにも同じ事が言えますがだいたいのものは動作してくれます。基本的にはそれぞれの環境にあったソフトが正しく動作してくれるので使用の際は今一度確認してみてください。

 

まとめ

上記のことをご理解いただければ、今後のパソコン選びやカスタマイズの目安にはなると思います!

最近の主流として64bitが多くなってきていますが、パソコンの低価化も進みインターネットやちょっとした書類作成程度で良いという方も中にはいらっしゃいます。そうした方には32bitでも十分だったりします。

結果として、使用用途によって選ぶのがいいと思います!

パソコンで動画編集や画像編集、クリエイター向けの専門のソフトを使いたい方、3Dゲームなどを楽しみたい方は64bitをオススメします。

逆に、軽作業程度や持ち運びのセカンドパソコンにって事であれば、32bitで問題ないと思われます。(その分価格も若干抑えられますし!)

まずは、パソコンを使う目的を明確にして選ばれると間違いはないと思います。

当店では、使用目的にあったパソコンをお探しすることやご相談も承っております。

 

料金一覧はこちらをご確認ください。

サービス事例一覧はこちらをご確認ください。

お電話で相談
メールで相談

-サポート, お知らせ