苫小牧パソコン修理トラブルのご相談は苫小牧パソコンケアサポートへ

苫小牧発の出張パソコン修理・設定・サポートを行う会社です。パソコンのトラブルは気軽にご連絡下さい

設定 サポート お知らせ

世界的猛威!?ウィルス『ランサム(身代金)ウエア」とは

今朝のニュースで、世界各国で大規模なサイバー攻撃が発生したとのウィルスに関する記事を拝見しました。

日本国内においても、総合病院と個人の女性の2件の感染報告があったとのこと。

今回のパソコンウィルスに感染した女性は、パソコンを起動するとポップアップ画面にお金を要求するメッセージが現れ、警察に届け出て判明したそうです。

ちなみにOSはWindows7だった模様。警察に届け出たことで判明したので、もしかすると被害はまだ氷山の一角なのかもしれません。

ウィルスの種類は、ランサムウエアと呼ばれるものになります。

このランサムウエアとは、パソコンの中にあるファイルを暗号化し開けなくなってしまうものです。

ランサムとは身代金を意味します。即ち、ランサムウエアに感染してしまうとパソコン内部の各ファイルが勝手に暗号化されてしまって、ファイル自体が開けなくなってしまいます。こうなってしまっては、使い物になりません。

ファイルを開きたければ、お金を払ってくださいねぇ!という、非常に迷惑なもの。

もし払わなければ今のところ、ファイルを開くことができない模様です。

もし、感染してしまったら被害が拡大しない様にインターネットに繋がっているLANケーブルは抜いておきましょう!

無線でご使用の方は、無線接続をoffにします。

 

日頃からのこまめなバックアップは重要!

こうした事態を防ぐためには、日頃からのバックアップがとても重要になります。

なぜなら、今回のランサムウエアに感染してしまうと、今のところコレといった対策がないからです。

感染してしまってからでは、どうしようもないということです。

パソコンを廃棄とまではいかないですが、最悪リカバリ(初期化)が必要になってきます。

リカバリするということは、当然買った時と同じ状態になりこれまで使用していたファイルなどは全て消えてしまいます。

今回はウィルス二感染した最悪の状況を仮定しましたが、パソコンが壊れて起動しなくなった場合にも同じことが言えます。

そうした場合においても、バックアップさえ取っておけば元のパソコン環境に戻すことができるので、焦らずに済みます!

もし、バックアップを取らず感染してしまったり、壊れてしまったりしたら100%元に戻せる保証はどこにもありません。

専門のデータ復旧業者さんに依頼してデータが復旧できたとしても、数万〜数十万の費用がかかることがあります。

なので、常日頃のバックアップがとても重要になるということなんです!

これを期にバックアップを取ってみてはいかがでしょうか?

 

古いOSを使っている方に朗報!

そもそも今回標的とされているのは、最新のOSではなくWindows XPや8といった公式サポートの切れた古いOSの様です!

かといって、公式サポートが切れてしまっていても、まだそうした古いOSを使用している方もいたりします。

そこで、マイクロソフトではサポートが切れてしまっている方向けに、今回のウィルス対策として修正のパッチ(プログラム)を無償で配布してくれるそうです。

これは、異例中の異例ということなので、今回のサイバー攻撃が余程のものだったのではと考えられます。

更新の仕方は簡単です。

[スタート]→ [すべてのプログラム] → [Windows Update] をクリックします。

次に[更新プログラムの確認]→[更新プログラムのインストール] ボタンをクリックします。

ユーザー アカウント制御の画面が表示されたら、[続行] をクリックします。

インストールが終わりましたら、[今すぐ再起動]してアップデートが完了となります!

ちなみに今回マイクロソフトから配布された更新プログラムは「MS17-010」というものになります。

 

もし、わからなければお問い合わせ頂けましたら当社でも今回の更新プログラムの適応をお手伝いさせて頂きますので、ご自身ではイマイチよく分からない方はお気軽にご相談ください。

 

料金一覧はこちらをご確認ください。

サービス事例一覧はこちらをご確認ください。

お電話で相談
メールで相談

-設定, サポート, お知らせ