苫小牧パソコン修理トラブルのご相談は苫小牧パソコンケアサポートへ

苫小牧発の出張パソコン修理・設定・サポートを行う会社です。パソコンのトラブルは気軽にご連絡下さい

設定 サポート

パソコンをSSDにするメリット・デメリット!

2017/03/16

最近、パソコンをハードディスク(以下HDD)からエスエスディー(以下SSD)にしたいという声をよく聞きます。

私もプライベートパソコンではもちろん、会社のパソコンでもSSD搭載のものを使用しております。

なぜかというと、私にとってはメリットだらけだからです!

今回は、あなたのパソコンがSSDを搭載することで快適になる・・・かもしれないSSDについてご紹介致します。

 

そもそも、SSDってなんですか!?

まずは、SSDって何?という方のためにご説明したいと思います。

ソリッドステートドライブ(英: solid state drive, SSD)この単語の頭文字をとって通称SSDと言います。

現在はHDDに変わる記録媒体として、主流になりつつあります。

パソコンでの役割としては主に、Windowsなどの起動システムや画像・テキスト・音楽・動画・アプリやソフトなどを記録してくれるのもになります。同じような役割として、HDDやUSBフラッシュメモリ・SDカードなどがあります。

要はデータを保存しておくことのできる倉庫みたいなものになります。

で、パソコンにこのSSDを搭載するとどういった変化があるのかが気になりますよね?

1つの例でご説明すると、HDD搭載パソコンの電源ボタンを押してWindowsを起動します。これまでロゴが画面上に出て使用できる様になるまで、2分かかっていたとします。今度は同じ環境のパソコンでHDDを外し、SSDを載せ替えます。すると、電源スイッチを押してから、使用可能になるまで30秒となります。(あくまで例です)

この様に、パソコン内部でのアクセスが高速になり快適に使用することが可能になります。

今まで、パソコンの動きが重たいと感じていてストレスになっていたりする方にはオススメのパソコンパーツです。

その他にもSSDには、幾つかメリットがあるので次でご紹介したいと思います。

 

SSDのメリット・デメリット

上記の例でもあげた様に、パソコンをSSDにするだけで体感できるほど起動スピードやデータのやり取りのスピードが変わります。

性能的にはものすごく優秀だし、じゃあ載せ替えればいいのでは?と思いがちですが、このSSDにもデメリットはあります。

メリット

・データのアクセススピードが格段に速くなる(パソコンの起動時やデータアクセス時)

・熱を持ちにくい(HDDは負荷をかけたり、長時間使用し続けると高熱になり発火の原因にもなります)

・衝撃に強いので、ノートパソコンなど小型なものは持ち運びが安心(HDDは製品の構造上、衝撃には弱く、強い衝撃時にはデータが破損する場合がある)

・起動している時の音が静か

デメリット

・HDDに比べSSDは高価である。そのため同じ10,000円を出して購入では、HDDとSSDの容量に大きな差が生じる(SSDの方がデータ容量が少なくなる)

・書き込みできる回数に限りがある。(とはいえ、普段遣いでは気にならない程度です)

細かく言えば、もっとありますが特徴としては上記の様な感じになります。

SSDにするネックといえば、やっぱり価格面でしょうか!?最近では、低価格化も進み2017.03.現在では240G〜256Gの容量で10,000円を下回る状況です。

パソコンが重たいとお悩みの方やパソコン自体買い替えの方は是非参考にしてみてください。

 

SSDの上手な使い方

上記でもあげた通り、性能はとても優秀でパソコンをよく使う方ならSSDにしておいて損はありません。

でも、保存できる容量もHDDに比べ少ないし、高価なものであることには違いありません。

なので、実際にSSDを搭載している方は、どの様に使用しているのか、ご紹介致します。

<デスクトップ編>

デスクトップのメリットは拡張性があるということです。(モニターとの一体型やスリム型パソコンは除きます)パソコン本体に2台、3台とHDDやSSDを乗せることができます。なので、Windowsの起動やシャットダウンなどのシステムはSSDにして、写真や動画などデータ量の多いものはHDDにという感じで、SSD+HDDの両方を乗せて状況によって使い分けるのは上手な使い方と言えるかもしれません!

<ノートパソコン編>

ノートパソコンはデスクトップの様な2台以上を搭載することはスペースがないので出来ません。なので、初めの設備投資と思って始めから大容量のSSDを買ってしまうのも手の一つです。資料を作成したり、ネットを見るくらいと割り切るなら、小容量のSSDだと比較的安価に購入できます。

ノートパソコンは持ち運ぶことが、やっぱり多いので衝撃に強いSSDに載せ替えておけば、ある程度の衝撃を与えても今までHDDを使用していた時のヒヤヒヤ感は解消されるかもしれません。データなどは、外付けのHDDやUSBメモリなどに保存できるので、使用用途に応じて乗せ変えるのもオススメです!

 

HDDからSSDの交換やご不明な点は、お気軽にメールやお電話でご相談ください。

私一個人的な感想ですが、SSDを一度でも使用するともうHDDには戻れずにいます(笑)

 

料金一覧はこちらをご確認ください。

サービス事例一覧はこちらをご確認ください。

お電話で相談
メールで相談

-設定, サポート