苫小牧パソコン修理トラブルのご相談は苫小牧パソコンケアサポートへ

苫小牧発の出張パソコン修理・設定・サポートを行う会社です。パソコンのトラブルは気軽にご連絡下さい

パソコンの電源が入らない!

パソコンが電源が壊れた

パソコンの電源が入らない!

修理の一番多い項目として、パソコンの電源が入らないというものがあります。

昨日まで正常に使えていたのに、今日になって突然何も反応しなくなった…なんてこともよくある話です。

近年ではパソコンの低価格化が進み、容易に購入出来るようになってきましたが、それでもやはり高価な買い物です。

壊れたからといって買い換えてしまうよりも、まずは原因を探ってみて直して使えるならそれに越したことはありません。

一般的な電化製品のように、経年劣化で根本的にダメになってしまったと諦める前に一度セルフチェックしていたり、専門業者に診てもらうのもいいかもしれません!

電源が入らないという症状は、接触トラブルだったり、電源そのものが故障といったケースが目立ちます。

 

考えられる主な原因!

一概には診断を行わないとコレだっ!とは言い切れませんが、主な原因として考えられるのが「物理的破損」です。

これはどういったものかと言うと、電源ユニットや電気系統の故障や不具合です。

長年使用しているパソコンは当然トラブルも多くなりがちですが、新品のパソコンでも突然電源が入らなくなることはあります。

買って来て開梱して電源スイッチを押したら、何も反応しないといった事例もあります。(これは初期不良でメーカーの保証対象ですが…)

では、こういったトラブルに見舞われた場合どうしたらいいのかと言うと、まずはパソコン本体の電源のランプやHDDのアクセスランプが付くかどうかを確認してみて下さい。

ランプが点灯していれば、通電はされている証拠です。もし、ランプが点灯していなければ電源系統に何らかの不具合が生じている可能性があるので電源ユニットの修理や交換となってしまいます。

ポイントとしてここで知っておいていただきたいのが、故障している箇所が電源系統であればわざわざ買い換えなくても部分的な修理や交換のみで買い換える必要性がないということです。

もっと言えば、部分的な修理や交換だけですと新しく購入するよりも安く済むのです。

さらに、他の箇所は通常通り動作してくれる可能性は高いので、大事なご家族の思い出の写真や会社で使う資料などのデータはしっかりとHDDに残ったままなのです。

 

症状の事例

安平町 50代 男性

症状 普段からよく使用しているパソコンが、ある日突然、電源が入らなくなった。新しく購入も考えたが、高額になってしまうため今は断念。大事なデータも入っているので、出来ることなら愛着のある今のパソコンをまだ使用したい。ただ、自分では原因もわからないし修理も出来ないので一度診ていただき、直るなら修理をお願いしたい。

診断 お客様のご自宅へ訪問させて頂きパソコンを診せて頂きました。パソコンは2008年に製造されたメーカー製のデスクトップでした。パソコンをみせていただくとはやり通電もしていないような状態でした。数日前までは動作していたようです。一度、当社でお預かりし調べてみると、電源ケーブルの接触不良が確認できました。年数も結構経っていたので、電源そのものを交換し動作確認をして納品となりました。

感想 パソコンを買ってからだいぶ経っていたので、もうダメかな?と思っていましたが、また今まで通りに使うことが出来そうです。部分的な交換だけで済んだので費用も思っていたよりかからず助かりました。私のまわりにはパソコンの修理専門業者がなく、来て頂けたのもありがたかったです。

お電話で相談
メールで相談

2017/02/08