苫小牧パソコン修理トラブルのご相談は苫小牧パソコンケアサポートへ

苫小牧発の出張パソコン修理・設定・サポートを行う会社です。パソコンのトラブルは気軽にご連絡下さい

サポート お知らせ その他

北海道のパソコン暑さ対策!

2017/07/03

今年も早あっという間に半年が過ぎ、やっと北海道も夏らしくなってきた今日この頃です。

北海道の地域の中でも、苫小牧は夏という夏が2〜3週間しか感じられません。(あくまで個人的な意見です)

とはいえ、気温はこれからドンドン上昇し人間もパソコンも熱中症には気をつけなければなりません。

パソコンはこの時期、特に熱を持ちやすくなりますし冷却効果も万全でなければ意味がありません。

熱を持ちすぎると時に火災の原因ともなりますし、各パーツが熱によって変形をしたり、暴走してしまったりします。

パソコンの構成上、電子回路やケーブルは熱には弱い特徴があります。

なのでパソコンにはファンと呼ばれる扇風機がついていたりします!最近のパソコンはファンレス(ファンが初めから搭載されていないもの)もあったりますが…。

では、この夏を乗り切るためにどう対策をすればいいのかご紹介したいと思います。

 

パソコンを使用するときの適正温度

上記でパソコンは熱に弱いとお話しました。でも、単純にキンキンに冷やしすぎてもダメなんです。

低温にも弱いパーツが存在するからです。北海道の冬の朝は特に寒いですよね!?寒すぎても起動しないこともあります。

部屋がある程度温まると、いつもと同じように起動してくれるといったケースもあります。

では、全体の構成を見てどの程度の温度であれば正常に動作してくれるのかを頭に入れておけばある程度の温度調整は可能かと思われます。

パソコン本体においての理想的な温度は「30℃~40℃」と言われております。

それに伴って、使用するお部屋の室温にも気を配るようにしましょう。理想的な室温は「20℃~25℃」のようです。

各パーツによっても熱の温度は変わってきます。

実際に温度を計測するのはフリーソフトで計ることができます。

 

HWiNFO

パソコンに搭載されている各種ハードウェアの情報を詳細に確認できるソフトです。表示可能なハードウェア情報は、CPU、メモリ、マザーボード、拡張スロット、ビデオカード、モニター、ドライブ、オーディオ、ネットワーク、拡張ポートの10種類となっています。また、ノートパソコンの場合にはバッテリー情報も加えて表示されます。

ダウンロードはこちらから

 

Cristal Disk Info

こちらのソフトはハードディスクやSSDに特化した温度管理や動作の使用状況を教えてくれるソフトです。

ご使用の環境における状態を、“正常”・“注意”・“異常”の3段階で評価した健康状態と、現在の温度は大きな文字で別途表示されるため、ドライブを交換する時期の参考になると思います。

ダウンロードはこちらから

 

 

夏場のパソコン、暑さ対策!

パソコンは起動するたび電源から電気を各パーツへと供給し、信号を送りパソコンが動きます!

しかし、長時間使用し続けると熱を持ちます!これは他の家電製品も同じことが言えます!

電源をつけっぱなしの状態でテレビの裏を触ってみれば温かいはずです!パソコンもそれと同じなんです。

さらには、熱の逃げ場所がなかったりパソコン内部に大量の埃が溜まっていたりすると、熱は次第に上昇し発火の危険さえも出てくるのです!

実際に私も内部発火のパソコンを目にしたことがありますが、ハードディスクやマザーボード、ケーブル類などあらゆる部品は溶けて修理不能状態です。

こうなってしまう前に、対策をしておきましょう!

 

・対策その1 パソコンを掃除する

実はみなさん結構掃除はサボっている方が多いのではないでしょうか?数年前に購入してから一度も…なんて方も案外いらっしゃいます。

外観はいくらキレイでも、数ヶ月経つと内部には目で見てわかるくらいの埃が蓄積します。

その汚れをキレイにしてあげるだけでも、空気の流れは変わり冷却効果は見込めたりします!

パソコンを本体を開けたことがなかったり、そのそもノートパソコンですと分解作業になったりするのでしっかりと内部をキレイにしたい方は専門お業者にお願いしましょう!

 

・対策その2 ファンの数を増やす

パソコンにはファンと呼ばれる扇風機にたいなものがあります。主な役目として熱の発するCPUやHDDなどを風邪を当て続け冷ます役目があります。

デスクトップパソコンですと、拡張性のあるものはファンの個数を増やしたりでします!増えることによって冷却効果がより見込めます。
ただし、デメリットとして音がうるさくなったり、電力を取られたりするので事前の動作確認が必要です!

ノートパソコンでは、冷却用の外部ファンというのもあります!

 

 

 

 

 

 

 

・対策その3 冷却方法を変更する

通常ですと、大半のパソコンは風冷による冷却対策をとっています。他にも水冷方式やジェルシートなどもあります!風冷と違って特殊な方法ですが、ものによっては温度がかなり下がったりもします。デメリットとしては初期費用がかかるのとパソコンに精通している方でないと装着がやや難しかったりします。間違ったりするとパソコンの故障にもつながるので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

・対策その4 パソコンの構成自体を変更する

熱を持つからリスクを伴うわけで、そもそもの構成を変えてみるのも一つの手です!

例えば、熱を持ちやすいHDDから熱をあまり発しないSSDに変更してみるとか、コンパクトケースに部品が収納されているなら少し大きめのケースに移し替えて空気の通り道を確保するなど、ちょっとした構成を変更するだけでも対策は出来ちゃいます!

 

まとめ

幾つか暑さに対する対策をご紹介いたしました。今まで特に夏場もなんともなかったので大丈夫と思っていたら、いつの間にか発火しているなんてことにもなりうる感じかもしれません。

何かトラブルが起こってからでは遅いときもあります。対策を講じて何もなければそれでいいわけなので、夏本番の前にパソコンの熱対策を一度検討してみてください。

また、当店ではパソコン内部のクリーニングも行っております。

ご自分ではちょっと難しい、時間がない…という方は、ぜひお問い合わせください。

 

苫小牧パソコンケアサポート

料金一覧はこちらをご確認ください。

サービス事例一覧はこちらをご確認ください。

 

お電話で相談
メールで相談

-サポート, お知らせ, その他